オルガノ・リフレとは?

誰もが本来の生きる力・美しさ・パフォーマンスを発揮できるようになる、新世代のセルフメディケーションメソッドです。

顔と筋肉と内臓・器官との深い関連性にヒントを得ています。

オルガノ・リフレ=器官反射

オルガノ・リフレ™はイタリア語の造語で、
「オルガノ-organo-=器官」+「リフレ-refle-=反射」を意味します。

(器官=筋肉・内臓・骨など身体の総称)

人間のカラダは精密なコンピューターです。

体の様々な器官は複雑にかつ精密に繋がりあっています。
そして、それぞれの不調やアンバランスは顔や体の各部位にも表れます。

関連しているポイント(ツボ・反射点)を刺激することで、直接触れることのできない内臓や筋肉のバランスと機能を回復させることができます。

指圧や整体、マッサージもありますし、鍼灸もそうですね。
女性にはリフレクソロジーも人気です。

ところで、いわゆる「ツボ」には2種類あるのをご存知でしょうか。

    • 【募穴・経穴(内臓のツボ)】
      ・・・古くからの歴史(中国四千年)がある東洋医学の経絡の考え方に基づいたツボ

 

  • 【神経リンパ反射点(筋肉のツボ)】
    ・・・比較的新しい西洋医学の学問に基づいたツボ。

オルガノ・リフレは、その東洋と西洋の考え方を統合した学問(アプライドキネシオロジー1964年~)を基盤として、それをより簡単にセルフケアや施術の技術として扱えるよう応用加工した手法です。

オルガノ・リフレでは、関連するポイントをリフレポイント™と名付けました。

関連ポイントを刺激する方法としては、指で押す方法(指圧・整体・マッサージなど)や、鍼を打つ方法(鍼灸)などが一般に知られていますが、素人がやると逆に筋肉や筋を痛めてしまったり、行うためには高い技術が必要とされます。

オルガノ・リフレでは、「ピンクトルマリン配合のシール」(場合によってはジェルを使用)を使用しています。

リフレポイントにシールを貼ることで(場合によっては+部位に合わせた運動)、そのポイントを「刺激」し、関連の深い『筋肉・内臓・器官』を活性化することができます。

なぜピンクトルマリンのシールを使うの?

ピンクトルマリン入りシールトルマリンは、別名「電気石」とも呼ばれ、熱を帯びると微弱な電気を発するという特長があります。

指でのツボ刺激や鍼灸治療でのツボ刺激は電気信号として脳に伝わりますが、それと同等の作用があります。
その為、シールとして肌に貼ることで熱を帯び、電気信号を脳に送ってくれるのです。

様々な部位の痛みやコリは、指圧や鍼灸のように、ツボ刺激で解消することができますが、”シール”という形にすることで、【自分で、簡単に、複数のポイントを同時に、継続的に、刺激することができる】ため、お悩み解消までの回復がとても早いという特長があります。

また、内臓と筋肉の深い結びつきの知識を応用することで、直接お顔に触れることなく小顔やリフトアップの実現やほうれい線を薄くするといった【お顔の部位】への変化をもたらすことも可能です。

  • 簡単(シールを貼るだけ!)なのに即効性がある。
  • 一度に複数のポイントを刺激(シールですから!)できる。
  • しかも、シールを貼っている間中「継続的なケア」が可能。

オルガノ・リフレでは、症状や悩みの陰に隠れている根本的な問題へとアプローチしていくため、回復のスピードも速く依存性もありません。元気になったら、シールも必要無くなります。

リフレポイントを覚えてしまえば、自分でできるようになり、家族にも、お客様にもできるようになるのが、オルガノ・リフレ。

人間の身体は、神の御業によってつくられた精密なコンピューターです。

常に最高の状態にしようと調整をしてくれています(ホメオスタシス=恒常性)。

自然治癒力を上げることで身体は本来持っている健康と美しさを取り戻します。

リフレ・ポイントは、その魔法のスイッチのようなもの。

身体が、常に最高の状態にしようとする自ら調整する働きをサポートし、元の状態に戻すのが、オルガノ・リフレの役目です。

体験していただくとその「効果」というよりも神の御業によってつくられた精巧なコンピューターとしての「身体の不思議」を実感していただけると思います。

オルガノ・リフレは、
誰もが簡単に健康&美容を獲得できるセルフケアの手法であり、
自分自身の身体を深く知るきっかけとなるものであり、
セラピスト・エステティシャン・パーソナルトレーナーなど施術家の方にとっては、
今までにない新しい手法として取り入れることができる内容です。

あなたと、あなたの大切な方のために、ぜひオルガノ・リフレをご活用ください。

button_adviser button_study

オルガノ・リフレが得意な3分野

img_healthS img_beautyS img_athleteS